Top Page > プレイ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮いている犬

最近のソフトバンクのCM[白戸家編]は、なんか分からんけど宇宙進出果たしちゃってますよね。
僕犬好きなこともあって、白戸家のCM好きなんですが、今回は面白いっちゃ面白いけどビミョー(;^ω^)
早く次のシリーズにいってもらいたいですね。
なんでこんなこと言い始めたかというと、新しいCMでお父さんが宇宙ミサイル放ってしまうんですよね。



まあ、嘘なんですけどね。
COD4:MW2ベテランクリア編ですが、偶発性~ウイスキーボンボンまでクリア。
偶発性は、時間制限も有り結構高難易度でしたが、プレデター技を使えば結構楽になります。
※プレデター技は、プレデター壊される前にSAMを破壊しておけば、2機のプレデターを使えるようになる技です。
※参考動画↓


MW2もクライマックスに突入。このままなんとかコンプしてみたいものです(*´Д`)

-----------------------------
現在の動画作成状況:■■■□□□□□□□
スポンサーサイト

正月休みはうれしい

ワタクシもやっと昨日から正月休み。
休みは良いですね(*´ω`*)
動画編集が進む進む、ご飯が進むくん状態です。

ってことで、予想外に早くCheat14を公開です。



んで、今回からきちんと高画質版も準備してます。
ただ、キャプチャーの段階でミスってたので、まだ不十分なんですけどね(;´Д`)


[重い場合は右下の720P360Pか480Pに変更して下さい。見づらい場合は、Youtubeボタンを押して下さい。]

以前撮りだめていた分は、今回の投稿ですべて出し切りました。
明日から実家に帰省しますので、次回更新はちょっと遅くなりそうです( ゚д゚ )クワッ!!
失踪しないように頑張っていく所存でありまする(´∀`)9

久しぶりのDS2

DS2といっても、NintendoDS2ではなく、ホラーアクションゲームのDead Space2です。
以前xbox360でプレイし、ニコニコ動画プレイ動画として公開していたのですが
諸事情により箱○が破損、そのとき入れていたソフトも危うい状況でしたが
PC版を購入したことにより、再開することができたのです。

しかし、なんということでしょう。
無事に再開できたDS2に、今度は仕事という激務が襲いかかります。
そして再び埃をかぶることになっていたのですが…
ついに、本日リボーンしたのです。

どどーん



また今後もニコニコ動画にて公開していきたいと思います。
ただ、僕の動画スキルでは、ニコニコ動画で細かな字を見せることができませんので
同時に高画質版も公開していこうと思います。
すみません、高画質化出来ていませんでした。次回からHDで作ります(;´Д`)
ゲーム自体日本語化していますので、細かな訳も見ることが出来、2度おいしい(*´ω`*)




  

[COD:MW2] ベテラン制覇への道Vol02

順調にリスタートの嵐でございますが
[COD:MW2] ベテラン制覇への道Vol.02ということでクリフハンガーです。
ここのステージは、後半のスノーモービル乗るところが好きなんですよね。
本当は、ゆっくりボイス等も入れていきたいんですが、編集の時間はまだそこまで取れないんですよね( ´゚д゚`)
いずれは、DeadSpace2も再開したいなぁ…



※この動画が重い場合は、追記に計量版を張っておきますので、そちらにどうぞ(*´ω`*)

[Skyrimプレイ日記]第4話 忘れ物

古代遺跡の奧へと進むほど、古くさい匂いと怪しい空気が深まっていく。
黄金の爪を盗んだ奴の仲間であろう盗賊たちが、なぜか屍となって遺棄されている。
いったいこの古代遺跡は何なのであろうか。

そこで、気付いた。
奥の方から、なにやら助けを呼ぶ声が聞こえる。併せて洞窟を覆う蜘蛛の巣が濃くなっていることにも。
既に剣で切り裂かなければ進むことも出来ないほどの濃さをもつ蜘蛛の巣を突き抜けていくと大きな広間にでた。
「た、たすけてくれぇ」
奧に、蜘蛛の巣に囚われている男の姿が見える。
こんなところで捕まっているところを見ると、まず間違いなく盗賊の一味だろうが、さすがに見過ごす訳にはいかない。
一歩踏み出したところで、自然に身体が回避行動を取っていた。
眼前に現れた巨大な蜘蛛が、糸を垂らしながら気色悪く鳴く。
漆黒に彩られた巨大な眼球がぎょろりと狙いを定めていた。
「その蜘蛛をこっちに近づけないでくれぇ」
悲鳴が響くが、それに構っていられない。既に大蜘蛛の獲物としての対象は僕になっている。



獰猛な肉食獣のような牙をかいくぐり、何度か切りつけていると勝手にくたばっていった。
どうやら僕は、自分が思っている以上に強いようだ。
まるでチーター(動物のチーターではなくて、ずるをする人のこと)のようだ。
そう、まるでスキルのレベルががんがん上がるチートを使っているような…
と、意味不明な言葉が一瞬頭をかすめる。
頭を軽く振り、改めて目の前に囚われている男を眺める。



どうやら捕まっていた男こそが、黄金の爪を盗んだ本人だったようだ。
爪を返すから、まずは絡む糸を切ってくれと懇願してくる。
「なにより、この糸を切ってくれないと、爪を取り出せないだろう? だから早く助けろって」
自分がいかに弱い立場にいるかも分かっていないような言いぐさだが、確かに言うことも分かる。
男の身体まで斬ってしまわないように、ゆっくりと絡んだ糸を解いてき──



身体が解放された瞬間、速攻で逃げ出していく。
なんて予想通りの行動をする馬鹿だろう。
すぐに追いつき、一瞬で倒し、無事に黄金の爪を回収し終わる。
何か途中で、ゾンビ兵みたいな奴が出てきていたり、罠みたいなものがあった気もしないでもないが
そんなの関係ねー、そんなの関係ねー、はい、おっぱいぱい。
ということで、依頼を無事に達成したものの、僕の足は洞窟の奧へ奧へと向かっている。
捕らえられていた盗賊のボス(さっき僕が倒した奴)が、気になる言葉を言っていたからだ。

「この爪は『鍵』だ。すごいものを隠してやがる!!」

いくつもの罠を超え、異形のモノ──記憶を失っているために、この生物が異形なのかそうでないかは定かではないが──を倒し
歩を進めていく。


黄金の爪を使った仕掛けを解くと、神聖そうな祭壇にたどり着いた。
どうやらここが、目的地らしい。
祭壇の奧には大仰とした石碑があり、不思議な光を放っていた。
これが隠された宝かな?
そに光が僕の身体を包み、溶けていく。何か不思議な感じがしたが、特に変わった様子もない。
とりあえず目的を達したようなので、そろそろ戻るとする。



が。
やはり簡単に終わる話ではないらしい。
安置されていた石棺が勝手に動き、骸骨の騎士が現れる。
早速倒す。
倒したことに満足感を覚え、ついに僕は外に出ることに成功した。
久しぶりにみる太陽の眩しさに目を細める僕はまだ気付かない。
この骸骨の騎士が落とすアイテムを回収していないことに。



------------------------------

このプレイ日記、後半になればなるほど腐った文章になるなぁ。
次回からはもっと簡潔にしていくかも?
気分と時間次第ということで、しくよろです☆

一応、プレイ日記の元となるプレイ動画も公開していきます。
ただ、ほとんど編集していない、垂れ流し動画ですので、お暇な方だけどうぞ~


 

プロフィール

ぴろ

Author : ぴろ
Gamer Tag
Xbox360 : piroshiba
PS3 : piropiropiroyuki

ぴろです。
ゲーム、ドライブ、旅行、ツーリング大好きです。
愛犬ろっきーくんが可愛すぎます。
バイクはZX-14Rに乗ってます!

PS3/Xbox360どっちも
一緒に遊んでくれる人募集中。
なんでも気軽に誘ってください!

ツーリングのお誘いもお待ちしております(*´ω`*)

検索フォーム

最新記事

カテゴリー

openclose

最新コメント

カレンダー

クリックで開閉します↑

月別アーカイブ

リンク

相互リンクしませんか
お気軽にどうぞ(*´ω`*)

勝手にリンクしてる場合もありますので、ご都合悪ければ連絡ください(m´・ω・`)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS+ブロとも

この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

その他いろいろ


ブログランキングです。よかったらクリックお願いします!

Copyright © ぴろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。